未経験でも、ポイントを押さえた転職活動で、成功しよう

未経験の仕事に就きたいと考えたときに、最初に提出する履歴書は重要なものになります。自分が今までやってきた仕事を明確に伝え、入社したいと思う会社で、どれだけ役に立てるのかをわかってもらわないといけません。未経験なのに、経験してきたかのようには書かずに、素直にありのままを伝えることが大事です。違うことを書いてしまうと、採用してもらったあとに迷惑をかけることになるので、絶対にやめましょう。

まずは、自分の今までの経験をしっかりとまとめましょう。自分でも思ってもみない部分を、先方が気に入ることもあるので、なるべく細かく書いたほうがよいと思います。また、どのような利益を上げたかなども明確に書くと、先方に伝わりやすいと思います。職務履歴書に、自分が関わった仕事の利益グラフを添付するのも、ひとつの手ではないでしょうか。これまでの実績を評価してくれる可能性があります。また、これまでの経験から入りたい会社に、どのように役立つかも書き記しておくとよいでしょう。未経験でも、自分ができることを書いておくことで、会社も新しい目でみてくれるかも知れません。また、会社を志望した理由欄には、どうしてそこに転職したいかを、熱意が伝わるように書きましょう。マニュアルどおりでなく、自分の言葉でていねいに書くと、想いが伝わりやすいと思います。未経験だからこそ、新しい発見ができ、それを生かしていけると思いますので、自分の考える転職を成功させましょう。

おすすめ情報



Copyright(c) 2017 失敗なし!未経験の職種への転職方法 All Rights Reserved.